プログラミングやゲーム作りは難しい!?
いいえ!違います!IchigoJamならとっても簡単!
ミニパソコンで、プログラムを作って学ぼう!

<あいさつ>

このページは、コンピュータプログラミングを学ぶページです。

 

今私たちは、たくさんのコンピュータにかこまれています。コンピュータは、テレビ、電話、冷蔵庫(れいぞうこ)、炊飯器(すいはんき)・・・など、数え上げたらきりがないさまざまなものの中に入っています。そして、その中のコンピュータは、ICチップと呼ばれる小さな部品(ぶひん)から出来ています。この部品はそれだけでは何もできません。でも、そこにテレビのプログラムが入ると、最新のテレビの便利な機能が使えるようになります。冷蔵庫のプログラムが入ると、さまざまな便利な機能がはいった冷蔵庫ができあがります。コンピュータプログラムは、私たちの生活を支えるとても大切なものなのです。

 

このプログラムを、自分でつくれるようになるのが、このページの目的です。プログラムを自分でつくる(そのことを、「プログラミング」といいます)ということは、すばらしい未来を自分の手でつくれるようになるということです。そして、それは皆さんにプログラムをつくってみたいという好奇心がちょっとだけあれば、楽しみながら学ぶことができるものなのです。

 

ぜひいっしょに、プログラミングを学びましょう。

<この教室の学び方>

1.教材をそろえる

この教室では、IchigoJamという本物のコンピュータを使います。IchigoJamは鯖江市(さばえし)の福野泰介(ふくのたいすけ)さんが開発されたコンピュータです。このコンピュータでプログラミングを行い、作ったプログラムを動かしながら学びます。そのために、次の教材をそろえてください。

  • IchigoJam本体:コンピュータ本体です
  • キーボード:コンピュータにつなげて、プログラムをコンピュータに入れるのに使います
  • テレビ:ビデオケーブルでコンピュータにつなげて、動かした結果を見るのに使います
  • ACアダプタ:IchigoJamに電気を流すのに使います

教材のそろえ方はいろいろな方法があります。

もし皆さんがこのページを各地域の事務局から紹介されたのだとしたら、紹介してくださった事務局に問い合わせてください。

また、購入する時は次のページが参考になります。

https://ichigojam.net/get.htm

 

2.レッスンの動画を見る

教材がそろったら、早速レッスンを受けてください。

初級レッスンはレッスン1,2,3の3つがあり、レッスンにはいくつかのステップがあります。各ステップは5分〜10分程度の動画です。動画を見ながら、教材を実際に使って楽しみながらゆっくり学んでください。

<プログラミング体験教室 動画>

IchigoJam を使ったプログラミング体験教室の動画を紹介します。 

IchigoJamでプログラムを作れるように準備をしましょう。教材が揃っているかの確認,教材の接続,そしてIchigoJamの電源を入れて動作を確認します。



IchigoJamを使って,初めてのプログラム作りに挑戦しましょう。

このレッスンでは,LEDの点減,計算の実行,変数の使い方を紹介し,続いてタイマープログラムを作りながら,プログラムの作り方を一歩一歩紹介します。



プログラム作りの調整を続けます.変数の値を1つずつ増やしながら動作を繰り返すプログラムを学び,数の秘密を探ります。

このレッスンを終えると,プログラムの基礎が大まかに学べます。